User Tools

Site Tools


ja:faq:after_installation

よくある質問: インストール後

ユーザーインターフェース

ウェブブラウザ経由で接続できない

開発用スナップショットは LuCI を含んでいません。ファームウェアイメージに LuCI が含まれる、安定版リリースを使用してください。

もしスナップショットイメージで Web UI (LuCI) が必要な場合、ファイルシステムに十分な領域があり、正常なネットワーク接続性があればコマンドラインによりインストールすることができます。 LuCI installation を参照してください。

パッケージのインストール

どうやってパッケージをインストールするの?

  • コマンドラインで
  • GUI / LuCI で
    1. システム → ソフトウェア → リストを更新
    2. フィルタ で探しているものを検索
    3. インストール可能なパッケージ をクリック

opkg update: Failed to establish connection

インターネット接続が正しくセットアップされていない場合、 opkg update 実行時に Failed to establish connection というエラーメッセージが表示されます。

解決策: インターネット接続を正しくセットアップし、再試行してください。

Cannot satisfy dependencies

“Cannot satisfy the following dependencies for…” というメッセージが表示される場合

  1. インストールしようとしているパッケージが必要とするカーネルバージョンと、インストールされているカーネルバージョンが一致していません。これは、スナップショットイメージを使用していると起きやすいものです。
    • opkgで --force-depends オプション(=依存関係の条件に関わらずインストール/削除)を使用してのインストールを試行してください。これはカーネル関係のパッケージ (kmod) では失敗するかもしれないことに留意してください。
    • スナップショット パッケージのローカルコピーを作成します(非推奨、より大きなスペースが必要です!)
  2. スナップショットを使用している場合、スナップショットパッケージが現在のビルドでは欠落している場合があります。
    • 何日か待って、パッケージが再度ビルドされているか確認してください。

初心者への特に大まかなアドバイス: スナップショットバージョンではなく、最新の stable release へ行きましょう。そうすれば、パッケージレポジトリのバージョンに関連する問題は起こりにくく、あらゆるパッケージが利用可能になります。

Failed to download, wget returned 4

この “有名” な opkg における wget 4 エラーは、ネットワーク設定に問題があるということを表す wget からの一般的なエラー です。 この場合、opkg 自身でできることは無いも同然です。

解決策: ネットワーク設定を確認し、インターネット接続を開始してください。そうすると、機能するようになります。
注意: 複数人による報告 では、wget が IPv6 の使用を試行して失敗した場合に、このエラーが返されることがあるとしています。

Signature check failed

Could not obtain administrative lock

OPKG troubleshooting: Out of space も参照してください。

128MBのFlashのうち、20MBしか使用できない?

128MB以上のFlashを持つデバイスにも関わらず、クリーンインストール後に、パッケージのインストール用に20MBしか残っていません。残りはどこへ行ってしまったのでしょうか?どうすればFlash全体を使用できるようでしょうか?

https://forum.openwrt.org/t/ipq806x-r7800-how-use-entire-area/6862

No space left on device

OPKG troubleshooting: Out of space も参照してください。

いくらかの領域を解放するには?

OpenWrtをルーター上にインストールした 後に あなたがインストールしたパッケージを削除することで可能です。SquashFS パーティション上に存在する、インストールしたイメージ内に含まれているパッケージは削除することはできません。

空き領域がまだ不十分

これは、4MBのFlashを持つデバイスで最近のファームウェアを使用した際に起きやすい問題です。
使用用途に合わせて、必要なパッケージのみで自分だけのファームウェアをビルドすることにより、この小さいFlashに OpenWrt イメージを押し込むことができます。

自分のファームウェアのビルドと 使途に不要なパッケージの削除 を行うことができます

MB (GB) 単位の多くの空き領域が必要

  • もしパッケージのインストールにさらに多くの領域が必要な場合、恐らく Extroot が必要でしょう。
  • もし画像や動画、音楽などのためにシンプルな USB ストレージのみが必要な場合、Using storage devices を参照してください。

Command not found

パッケージのインストール後、以下の例のようにそれぞれのコマンドが見つからない

root@LEDE:~# ./examplecommand
-ash: ./examplecommand: not found

古い OpenWrt または LEDE バージョンでコンパイルされたバイナリは、libc バージョンが変更されたことに伴うエラーの原因になります。OpenWrt 14.07 と OpenWrt 15.05 までは uclibc が使用されていますが、OpenWrt DD trunk から LEDE に至るまで musl libc が使用されています。

解決策: パッケージを再度機能させるために、現在の LEDE toolchain で再度クロスコンパイルする必要があります。

USB ストレージからopkgでパッケージをインストールするには?

このパッケージは ... 利用できる?

自身で確認できます: Packages overview

ja/faq/after_installation.txt · Last modified: 2018/11/08 08:49 by musashino205